糖質制限でも使える甘味料は?

どれがいいのか?

結論から言いますと、

  • 「シュガーカットゼロ」(旧エリスリム)(浅田飴)
  • 「パルスイートカロリーゼロ」(味の素)
  • 「ラカントS」(サラヤ)

が、糖質制限OKの甘味料です。

以下が理由となります。

糖アルコールの中で血糖値を全く上昇させないのは、唯一エリスリトールだけです。
    (中略)
エリスリトールは、糖アルコールの中で例外的に体内に9割以上吸収されますが、全く代謝されずにそのまま尿中に排泄されます。ですから厚生労働省お墨付きのゼロカロリーで、かつ全く血糖値を上昇させません。
ドクター江部の糖尿病徒然日記  エリスリトール、糖アルコールの安全性

 
上記の3つは、主成分がエリスリトールなので、
糖質制限でもOKということです。
(ただし、「ゼロ」がつかない普通の「シュガーカット」「パルスイート」は△)

個人的には、ラカントは独特の匂いがあるので、
シュガーカットゼロが一番のオススメです。

味も砂糖とほぼ同じ、加熱にも強いので料理に使ってもOK。
砂糖の3倍の甘味があるので、使用量は1/3でOK。
価格でもラカントよりも優位性があります。

基本的に、これを使っていればまちがいないでしょう。


シュガーカットゼロ(旧エリスリム)

味のクセが少なく、加熱してもOKなので、
料理やお菓子にも使いやすいです。

また、砂糖の3倍の甘さがあるので、
使用量は嵩で1/3、重量で2/3でOKです。

加熱しても甘さそのまま。
熱や酸に強く、加熱しても甘さは変わりません。冷たいお飲み物はもちろん、煮物やスイーツ作りなどの幅広いお料理に使用できます。

使用量は砂糖の1/3
砂糖のかさの1/3を目安にお使いください。
※重さの場合、砂糖の2/3が目安です。
シュガーカット・レシピ倶楽部 | 商品ラインアップ | シュガーカットゼロ

<原材料>

エリスリトール、甘味料(スクラロース)、増粘剤(キサンタンガム)、クエン酸、保存料(安息香酸Na)

<栄養成分表示>小さじ1杯(5g)当たり

エネルギー 0kcal
たん白質 0g
脂質 0g
糖質 0.5g
食物繊維 0.01g
ナトリウム 0.8mg
糖類 0g

シュガーカット・レシピ倶楽部 | 商品ラインアップ | シュガーカットゼロ
 


パルスイート カロリーゼロ

パルスイート® カロリーゼロ|商品情報|味の素株式会社

<原材料名>

エリスリトール
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、
アセスルファムK)、香料

<栄養成分> 3.0g(小さじ1杯)の標準栄養成分

エネルギー:0kcal、たんぱく質:0.012g、
脂質:0g、糖質:3.0g、
食物繊維:0g、ナトリウム:0mg、糖類:0g


ラカントS

ラカントS 顆粒 800g
ラカントS 顆粒 800g

posted with amazlet at 17.09.30
サラヤ
売り上げランキング: 126

カロリー0の自然派甘味料『ラカントS』公式サイト

“低GI”の表記があるが、GI値は具体的にはどれぐらいの数値なのか?
「ラカントS」「ラカント飴」は、血糖値に影響しないことを確認しており、理論上GI値はゼロです。

“低GI”の表記があるが、GI値は具体的にはどれぐらいの数値なのか?よくあるご質問|カロリー0の自然派甘味料『ラカントS』 公式サイト

<栄養成分表示>(100gあたり)

熱量 0kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 99.5g
ナトリウム 0mg
糖類 0g
ショ糖 0g

Next → シュガーカットゼロはダイエット・シュガーの決定版


参考

コメントを残す

トラックバック URL

https://www.low-carbo.net/archives/2424/trackback

PAGE TOP